着画*UGG届きました~本物かっ!?

9月30日発送予定のUGGが10月4日届きました~
着画です


ショップさん曰く正規品であり、こちらは返品OKということで選んだのですが
届いてみたら「う~ん」という感じが・・・

正規店で買ったUGGは持ってないので、なんともいえないんですが
開けた瞬間すごい接着剤の匂いが~~!頭が痛くなるほど・・・
こんなものなのか!?

まず箱

ugg11.jpg  ugg12.jpg

 
クラシックショートのチョコレート 24センチなので7にしたらピッタリでした。
ugg13.jpg ugg14.jpg

 

ugg15.jpg 

なんか毛がパサパサしてるけど・・・こんなモン!?
あと縫い初めの位置がずれてる・・・

ugg16.jpg 
糸が出てるし!
ugg17.jpg 

セキュリティータグは片方のみ一応付いてますが。

ugg18.jpg 

なんとなーく本物か!?と疑いたくなる雰囲気。
1万円で本物はやっぱりありえない!?

ここは交換・返品用紙も入れてくれてるけど、小さい字で
注意書きで「海外製品は非常に製法が荒い商品が多く、店頭買い付け商品のため、
仕様に問題のない程度の汚れ・ほつれ・傷等がある場合がございます。
この場合交換・返品商品に該当しない場合がございますのでご了承ください」
ってあって、結局返品・交換できないのか???

よく“本物・偽物の見分け方”とかあって、ボアを燃やすと灰になる・セキュリティータグがついている云々あるけど
そういうのは一応クリアーしてるんですよね。スーパーコピー品なのか、それともほんとに本物なのか・・・


ブーツとしてはとってもかわいいし、歩きやすいし、温かくて気に入りました!

本物か気になるなら、やっぱり高くても正規店で買うべきですね。
でも調べてたら、2万以上でも偽物もあるようです。
正規店に持っていってら、偽物だということがわかったという話も出てました。

通販でいっぱいUGGが「正規品」といって売られてるけど
どんなモンなんでしょうね~


  






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。